In the Sky

北は三沢、南は嘉手納まで、日本全国に点在する米軍基地。
敗戦後、日本は対米隷属国という政治的立場をとり今日に至る。
「安全保障」という名目の下、米国の世界戦略の布石として
日本の米軍基地は存在している。
その頭上全域に轟く爆音。
平和ボケしていた頭に突き刺さってくる、この悪魔の様な金属音。
何の為に、何処からこの爆音は降り注いでいるのだろうか?
カメラと一緒に空を眺めながら考えていた。

あれから約10年、地球では様々な事が起こった。
人の営みも粛々と変化しながら・・。
経済成長を前提とした資本主義LIFEもそろそろGAME OVER。
そんな今でも、変わらず爆音は鳴り響き続けている。

From Misawa in the north to Kadena in the south,
U.S. military bases are scattered throughout the land.
Post-defeat, Japan remains subordinate to the States.
The U.S. guarantee of security allows the military bases
But it's really just part of a global strategy.
The echoing roar is overhead and all around.
The demonic metallic sound disturbs the peaceful mind.
"Why must we hear this roaring sound?"
I wonder, as I turn my camera to the sky.

Ten years have passed and the earth has changed.
Human lives have also changed, without a fuss.
Capitalism's economic growth is approaching GAME OVER.
Even so, the roar still resonates.

北至三泽,南到嘉手纳,美军基地遍布日本全国
战败后,日本在政治上就开始作为美国的隶属国直到今天
利用"安全保障"作为名目,驻日美军基地的存在,
只是美国世界战略的一个棋子
在我们头顶上炸裂的爆音
恶魔般的金属声,刺激着安于和平的人们
这爆音到底是为了什么,它到底从哪里来?
随着镜头,望着天空,陷入沉思

自那以来已经大约10年过去了,地球上发生了很多事情
随着人们工作的悄悄变化
以经济成长为前提的资本主义生活也差不多GAME OVER(终结)
即便是在今天,依然不变的是轰鸣不断的爆音